ごあいさつ

代表取締役 浅井 勝中部事務機再販は、中古オフィス家具の“リユース(再販)”によって、
OA機器業界でNo.1を目指しています。

“リユース”。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんので、まずはご説明しましょう。
オフィス家具を購入する際、一般的にはふたつの方法が考えられます。
「少々値は張るけれど、質の良い日本メーカーの製品を買うか」
「手頃な価格だけど、耐久年数などに不安のある輸入製品を買うか」
どちらも一長一短。そこで私たちが“第三の選択肢”として提案するのが、中古オフィス家具のリユースです。
リユースなら、まだ使える質の良い家具を、輸入製品と同等の価格で購入できます。
とくに、起業を考える方や事業所新設予定の企業にとって、初期費用を抑えつつ、快適で利便性の高いオフィス環境を整えられる方法です。

さらに弊社は、中古品をご提供いただく企業にもメリットを生み出しています。
例えば、企業が家具を入れ替える場合、新品の購入費用に加えて、中古品の処分費用も必要です。弊社には、中古品を引き取り、キレイにし、再販するまでの工程をすべて行える資格とノウハウがあります。そのため、コストを最低限に抑える提案ができるのです。

リユース事業は、まだ認知度も低く、同様の事業の企業は数える程しかありません。しかし、知っていただくと「いいね」と言ってくださるお客様が多い。
また、リサイクル業者には、製品をバラして部品として使う企業も多いですが、弊社は「使えるモノは最小限の手間で再販する」ので、余計な費用や時間をかけずに再利用できます。
今はニッチな事業ですが、間違いなく必要とする人がいます。

私たちは、この“第三の選択肢”からオフィス家具、OA機器業界の1番を目指しています。
そのために、より多くの人に“リユース”の良さを広めなくてはならない。
さらにリユースだけでなく、OA機器の相談にも幅広く応えられるよう、できることを広げていこうと考えています。
今まさに進化の真っ只中にある会社です。

小牧展示場